スタッフ勉強会
<< 第1回「ORSに基づくオーエスワン」 第3回「経管栄養、胃瘻管理について」 >>


■ 講師 ■
テルモメディカルケア株式会社
東京営業所 多摩・城西地区担当 石橋伸治 チーフ

■ 実施日 ■
平成15年10月28日(火曜日)

内容

 現在テルモさんが取り扱っている在宅携帯型輸液ポンプの中の今回は2種類についてご紹介いただきました.
 1つ目は「テルフュージョンHPNポンプTE―151」で、HPNポンプとポンプ用チューブセットを使用して輸液剤をあらかじめ設定した速度で正確に輸液するために使用するものです.しかし、表示されている数字が小さいなど高齢者やご家族の方にはやや使用しにくい点がいくつかありました.
 もう一つは「カフティーポンプ」で患者さんができるだけ簡単に安全に行えるようさまざまな工夫がしてあります.例えば輸液セットをカセット式にしたことで、ポンプにワンタッチで装着することができます.また何かトラブルが起きた時には音声でお知らせします.見やすい液晶表示やボタン操作を極力少なくするなど、高齢者をはじめどなたでも使いやすいデザインになっています.
 その他使用方法を説明していただき実際に触れてみたり、またカフティーポンプ用のジャケットを試着させていただくことが出来ました。

※ クリックすると大きな写真がご覧いただけます ※

↓
Copyright © 2003-2014 Asunaro Visiting Nurse Service. All rights reserved.